世界中の多くの医師が「効果あり」としてイベルメクチンを新型コロナウイルスの予防・治療に使用するよう主張しています。日本においては北里大学、愛知医科大学の協力を得て2021年10月より医薬品メーカーの興和が初の企業治験を行います。東京都医師会もイベルメクチンの使用認可を強く推奨しています。


コロナ飲み薬イベルメクチン一覧


【売上No.1】 イベルメクチン12mg50錠(イベルメクトール)
イベルメクチン12mg50錠(イベルメクトール)

イベルメクチン12mg50錠(イベルメクトール)とは

イベルメクチン12mg50錠(イベルメクトール)は、糞線虫症や疥癬の治療に用います。

ストロメクトール錠3mgと同等の有効成分を含む医薬品です。

イベルメクチン12mg50錠(イベルメクトール)は、サン・ファーマによって製造・販売されています。

サン・ファーマ社は日本の有名な製薬企業である第一三共株式会社の子会社です。

服用することで先発品と同等の効果を得ることができます。


イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)

ストロメクトールジェネリック12mg

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)とは

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)は、寄生虫駆除薬として日本で承認されているストロメクトール錠3mgと同等の有効成分を含む医薬品です。

糞線虫症や疥癬の治療に用います。

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)は、Sun Pharmaceutical Industries Limited(サン・ファーマ)社によって製造販売されています。

サン・ファーマ社は日本の有名な製薬企業である第一三共株式会社の子会社だったこともある、ジェネリック医薬品の製造では世界有数の大企業で、米国へ輸出を認められている数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しています。

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)も、FDA基準の品質管理が守られた環境で製造されている高品質な同等薬のひとつです。

服用することで先発品と同等の効果を得ることができます。